SUPER NYLON BROWN vol.2

 

茶 色

ちゃいろ

前回はゴールデンブラウンの名にちなみ、アメリカの伝統色について書きましたが、今回は日本の「茶色」として色について見てみます。



茶色は、その名の通り「茶」が由来の色名です。茶を染料として使った時に出る色からきています。その他茶色を表す日本語としては、褐色(例:赤茶色→紅褐色)と言ってみたり、他の名称から栗色(くりいろ、りっしょく)というものがあります。

 

 

 

 

茶染め、という言葉の通り、日本古来からの生地の染めに茶色が使われていました。茶染めの服は江戸時代に一般的になり、その色名も浸透しましたが、当時は本当のお茶の色も含まれていた呼び名であって、緑がかった茶染めにも「茶色」という名称が使われていました。江戸時代には藍色と同じくらい庶民的に認知されていたカラーが茶色だったわけです。また、当時は「茶染師」という職業があり、宮中や貴人の用に応じた上級の染め物師が存在したほどでした。

 

茶染めではありませんが、茶色の生地として海外でも有名なものに「酒袋」があります。日本酒を作る時に、酒のもろみを入れてしぼる袋で、天然の耐水顔料で抗菌作用のある「柿渋」を生地に染め込んだものです。

 

 

 

 

Porter Classicの代表的なPC KENDO PC SASHIKOシリーズの藍染のブルーと同様に、100年以上前に当時の生地を染め上げていた日本の代表的なカラー「茶色」。茶染めは日本人の記憶に訴えかける色の1つなのです。

 

 


DAY PACK

デイパック

今回は前回のヘルメットバッグに続き、そのカバンの成り立ちから気になるデイパックに注目します。いつからこの背中に背負うライトなカバンは存在していたのでしょうか?



デイパックはリュックサックの種類の一つ。リュックサック(独: Rucksack、蘭: rugzak:背に負う袋の意)は、荷物を入れて担ぐための袋である。登山、軍事などその用途は広く日常生活でもよく用いられ、リュック、ザック、バックパック、ナップサックなど全てその呼び名の分類です。その中でデイパック(Daypack)は、日帰りハイキングに使う、1日分の荷物が入る程度のナップサックを指すものですが、誤って「デイバッグ」「デイバック」「ディパック」「D-pack」などとも呼ばれることもあります。

 

 

SOUCE BY ARIGA INTERNATIONAL / KELTY DAYPACK

 


 

デイパック=ナイロン

そんなデイパックですが、その成り立ちは断崖絶壁に挑むクライマーたちに向けて開発されたものでした。「デイパック」は1970年ごろ、ケルティの創始者、ディック・ケルティ氏によって発表されました。クライマーは身軽な装備で頂上を目指し、その景色を楽しむための最小限の装備を詰め込むものがデイパックだったわけです。その当時は大きなアルミ製フレームパックの全盛期で、デイパックはアウトドア市場の革命児でした。その気軽さと使い勝手からやがて街へ、そして学生鞄となり、今日のようなスタイルに変化していきます。



もとはクライマー向けの、ライトで磨耗に強く・通気性の良いカバンという目的のため、デイパックの素材には積極的に化学繊維、とりわけナイロンが用いられました。デイパックがナイロンであることには理由があるのです。スーパーナイロンのラインナップにデイパックがあることは必然とも言えます。

 

 

 

 

 


 

ヒッピーとデイパック

SOUCE BY WIKI

 

 

ヒッピー時代の幕開け、ʼ70年代の初頭。ヨセミテ渓谷にほど近いカリフォルニア州バークレーでは、アウトドア専門店が数多くあり、デイパックも売られていました。ここで学生たちに教科書やノートを入れる便利なカバンとして火がつきます。背中に荷物を背負うスタイルが浸透した時代だったこともあり、ヒッピーのラフな服装とマッチしてデイパックは一気にそのポジションを一般の日常生活に作り上げたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

Porter Classicのアイテムは、
カルチャーとファッションがリンクしているということが
大きな魅力のひとつになっています。

 

 

 


 

 

ポータークラシック金沢の
2周年を記念して超限定生産された、
「BROWN」プレミアム。


使うほどに、ブラウンから、
ゴールデンブラウンへと
経年変化していきます。

 

SUPER NYLON | HELMET CASE L – BROWN SUPER NYLON | DAY PACK L / Brown
SUPER NYLON | TOTE BAG / Brown (SOLDOUT)

SUPER NYLON | WAIST BAG / BROWN 

SUPER NYLON | 3WAY BRIEFCASE  / Brown


 

 

 

21世紀の技術を駆使し、
革命的な技術により誕生した
「スーパーナイロン」。
その色落ちは、褪色に美しさを
見出す日本文化を、
次の世代へとつなげることでしょう。


新時代を築くファブリック、
ポータークラシックの
スーパーナイロン。