SUPER NYLON BROWN

 

 

 


ポータークラシック金沢の
2周年を記念して超限定生産された、
「BROWN」プレミアム。


使うほどに、ブラウンから、
ゴールデンブラウンへと
経年変化していきます。

 

SUPER NYLON | HELMET CASE L – BROWN SUPER NYLON | DAY PACK L / Brown
SUPER NYLON | TOTE BAG / Brown (SOLDOUT)

SUPER NYLON | WAIST BAG / BROWN 

SUPER NYLON | 3WAY BRIEFCASE  / Brown


 

 

 

21世紀の技術を駆使し、
革命的な技術により誕生した
「スーパーナイロン」。
その色落ちは、褪色に美しさを
見出す日本文化を、
次の世代へとつなげることでしょう。


新時代を築くファブリック、
ポータークラシックの
スーパーナイロン。

 

 

 


COLOR

golden brown

 

ゴールデンブラウン、色の名前としてはよく聞くカラーですが、実はアメリカの伝統色です。物を指すときは「黄金色、琥珀色、金褐色」とか、食べ物を指すときは「きつね色(焼き色)」を表します。女性の髪のカラー名で馴染みのある方も多いでしょう。こちらの場合は「黄金色、金褐色」という表現ですね。染物については「金茶色」と単純に表記する場合もあります。

 

 


ex.)  deep golden brown
濃い黄金色・琥珀色

 


ex.)  bake until golden brown
きつね色になるまで焼く

 

 


スーパーナイロンはポータークラシックの独自技術による「ナイロンの後染め」なので、濃いブラウンから経年変化で黄金色に変化する様はDEEP GOLDEN BROWNからGOLDEN BROWNといった感じでしょう。

今回は金沢エディションのゴールデンブラウンについての特集ですが、ゴールデンブラウンに染められたことでさらに本格的なミリタリー色を感じさせることになったヘルメットバッグに注目します。

 

 

 


HELMET BAG

US FLYERS HELMET BAG 50s-90s

 

by Wiki

 

 

 

 

ヘルメットバッグはアメリカ空軍のジェット戦闘機のパイロットに支給された、その名の通りヘルメットと酸素マスクを収納するための専用バッグ。第二次世界大戦(World War II)の終戦局面を迎えた1945年に制式採用されたP-80 Shooting Starに始まり、本格的なジェット戦闘機時代が到来するにつれて高性能化したハードシェルヘルメットや精密機器となった酸素マスクを保護するための特徴的なバッグに進化していきます。


機能的で大容量、ナイロン製で軽く、シンプルでクールなシルエットであることから、ファッション的な評価も高く、「ミリタリーバッグの最高傑作」とも評されます。

 

 

 

 

 

このポータークラシックのヘルメットバッグはジッパーや金具などに最高のパーツを使用し、原型のナイロンの素材感を損なうことなくスーパーナイロンによって正当進化させ、言うまでもなく一針入魂の最高の縫製で仕上げられています。

 

実はヘルメットバッグはジェット機の変遷に伴ってこのタイプ以外を含めておおまかに4種類あるのですが、ポータークラシックのヘルメットバッグは、3rd Model(中期タイプ|1972年-74年頃)に近い形状です。このモデルは通称NAM戦タイプと呼ばれるものの最後のタイプで、ベトナム戦争時に普及した非常に人気の高いモデルです。

 

ハンドルの縫製のステッチの形や全体的なシルエットも踏襲されています。そして、中面は原型のようなキルティングではなく日常使いに向いた設計になっています。